アップローズキャリア 尾川直子からのメッセージ

東京都庁の面接対策 その6(2018.07.23)

 今日も東京都に最終合格をした人の合格要因を書いてみます。今日は自己PRについてです。東京都の面接試験では最初にいわゆるアイスブレイクの時間があります。「ここまでどうやって来ましたか」、「昨日はよく眠れましたか」、「このあたりにはよく来ますか」といった質問をされるものです。ここで緊張をほぐしていただいたあとは「では1分程度で、自己PRをお願いします」と言われます。

 合格者はこの自己PRにも手を抜いていません。1分間のスピーチは字数にすると300字少しですが、きちんと原稿を作り込み、暗記したうえでのスピーチができています。内容にしても、自分がどういう行動を取ってきたのか、どういう努力をしてきたのかがよく伝わってきて、私が模擬面接をしていても、つい引き込まれそうになります。

 一方で、いつまでも「何を書いていいのか、分からないんですよね」、「エピソードがないんです」と言っていた人は準備が遅れてしまったように思います。

 こちらの記事もご覧くださいね。
 http://appcar.jp/blog/2018/2018-07-20.php