「動名詞」タグアーカイブ

【暗記する英文法】後ろに続くのが動名詞か不定詞かで意味が異なる動詞

toVとVingの識別、というのは英文法問題の花形の一つ。基本的には以下のような区別がある。

  • toV(不定詞)…《未来的》《未実現》《具体的》
  • Ving(動名詞)…《過去的》《実施済》《概念的》

絶対的な区別ではないが、覚えたことを整理するときに意識しておくと納得しやすいはず。(実際には、Vingには動詞の名詞化としての抽象的な側面と、現在分詞と同形であることによる現実的な側面という相反する2性質があるので、一律な分類をするとかえって分かりにくくなってしまうのだが。)

remember
remember toV「忘れずにtoVする(toVすることを覚えている)」(命令文で用いることが多い)
remember Ving「Vingしたことを覚えている」
forget
forget toV「toVし忘れる」(このtoVは《未実現》を示す)
forget Ving「Vingしていたのを忘れる(覚えていない)」(否定文で用いられることが多い)
try
try toV「toVしようとする」(このtoVは《未実現》を示す)
try Ving「試しにVingしてみる」(実際に試みたものの意図した結果を得られなかったことを暗示)

regret
regret toV「(これから)残念なことをtoVするのですが」(toVにはsay/tell/informなどが入り,regretは現在形となる定型表現)
regret Ving「Vingしたことを後悔する」(havingを用いても用いなくてもほぼ同意)

stop
stop toV「toVするために(やっていることを)止める」(toVは目的語ではなく,自動詞stop+目的のtoV)
stop Ving「Vingをやめる」
mean
mean toV「toVするつもり」
mean Ving「Vingを意味する」
go on
go on toV「続いてtoVする」
go on Ving「Vingし続ける」
need
need toV「toVする必要がある」
need Ving「(Sは)Vingされる必要がある」(Vingの意味上の目的語が文のSに一致する《能動受動態》)
help
help (to)V「toVするのに役立つ」(toなしの原形不定詞でもOK)
cannot help Ving「Vingせざるを得ない」(この意味ではcanが必須で、否定文のみ)
be afraid
be afraid toV「怖くてtoVできない」(このtoVは《未実現》を示す)
be afraid of Ving「Vingすることが怖い」
like
would like toV「toVしたいと思う」
feel like Ving「Vingしたい気分だ」(否定文で用いることがよくある)

【暗記する英文法】前置詞+動名詞

  • by Ving「Vingすることによって」《手段》のby
  • in Ving「Vingする際に」≒ whenSV
  • on Ving「Vingするやいなや」= as soon asSV《接触》のon
  • without Ving「Vingせずに」
  • (can)not V without Ving「VingせずにVしない/できない」《二重否定》
  • 抽象名詞 of Ving「Ving(する)という抽象名詞」《同格のof》
  • 具体名詞 of one’s (own) Ving(いくつかの慣用表現のみ…makingとchoosing)「人が自らVingした具体名詞」《出自のof》

【暗記する英文法】動名詞を目的語にとる主な動詞

目的語としてtoVではなくVingをとる動詞の代表的なものの頭文字をつなげたMEGAFEPSが、古くから受験参考書に取り上げられているが,最近はconsider, deny, imagine, quit, suggestの出題が目立つ。

これらは《他動詞》なので,Vingだけでなく一般の名詞も目的語にとれることが盲点のことがあるので注意。

MEGAFEPS
mind, miss, escape, give up, avoid, admit, finish, enjoy, postpone, put off, practice, stop
その他
deny, resist, require, imagine, consider, suggest, quit, dislike, cannot help, excuse, fancy, appreciate, anticipate
紛らわしい熟語
  • be used to Ving(Vingに慣れている)[状態]
  • get used to Ving(Vingに慣れる)[動作]
  • devote oneself to Ving / be devoted to Ving(Vingに没頭する/している)
  • object to Ving(Vingに反対する)
  • look forward to Ving(Vingを楽しみに待つ)
  • accustom oneself to Ving / be accustomed to Ving(Vingするのに慣れる/慣れている)
  • feel like Ving ≒ would like toV(Vingしたい気がする/toVしてみたい)
  • There is no Ving. = It is impossible toV.(Vingするのは不可能だ)
  • with a view to Ving(Vingする目的で)
  • when it comes to Ving(Vingということになると)
  • What do you say to Ving? = How about Ving?(Vingはいかがでしょう?)